さえない平凡な元派遣社員男がアフィリエイトをやった結果、時給が800円⇒1万円になったブログ。

給料安い!安定してない!結婚できない!そんな糞面白くもない状況から抜け出すためにアフィリエイトをやった結果、自由と安定を手に入れたので悠々自適な生活を満喫中

web制作

Googleアドセンス停止喰らった!?代わりのクリック広告教えます

投稿日:2017年10月1日 更新日:

Googleアドセンス以外のクリック広告!

オススメは??

スポンサーリンク

Googleアカウントを停止された時の絶望感といったら形容しがたいものがあります

手塩に育てたサイトであればあるほど其の喪失感は計り知れません

基本的にGoogleさんはアドセンスを停止したアカウントに対してまともに取り合ってくれません

力関係で言えば向こうが10、こちらが0といってもいいくらいですからね

アカウント復活の方法もないわけではないですが、どれも確実性はないです

そこで万が一Googleアドセンスを停止された場合に代用できるクリック広告を紹介します。

とは言えクリック単価ではGoogle様に劣るのでその辺は大目に見てください^_^

Nend

 

Nendはスマホ専用のクリック広告です。

クリック単価は最初9円で、成果が上がると単価も上がっていきます。実績などによりますが平均単価は15円程度でしょうか。20円くらいになったら万々歳でしょう

広告はGoogleアドセンスと同じインライン広告とスマホ画面の下部に常に表示するオーバーレイ広告があります

3万円以上の振込手数料が756円、3万円未満なら540円が少し痛いかも

Fluct

 

Fluctは広告精度、単価などは評判がいいですが、サイトの審査が厳しいです

しかしそれは単価の高さの現れだと思うので特に問題視する必要はありません

審査の基準は月100万PVあれば通るようです。50万PVや10万PVあっても落とされる話を聞くので、このくらいはあったほうが確実です

単価は比較的高く、位置などによっては80円超えもあるそうです。その分オーバーレイ広告の単価は低いようですが、それを差し引いてもGoogleアドセンスの代わりとしては十分かと

忍者admax

 

忍者admaxはクリック単価は15円程度ですがクリック率が0.1%と若干控えめです

Googleアドセンスの代わりとしては弱い感じがします。

しかしGoogleアドセンス以外のクリック広告とは相性がいいのでGoogleアドセンスの代わりという位置付けではなく、Googleアドセンスでは利用できないサイトで利用するのもありです。

 

以上、Googleアドセンスの代わりに使えるクリック広告でした。

この中で難しいのは断トツでFluctです。私も一回落ちました笑。Nendも審査はありますが軽い印象です。忍者Admaxは審査なしなのでサイトのボリュームが少ないうちはNendか忍者Admaxをお勧めしときます

今現在ではGoogleに劣りますが、これらのクリック広告がGoogleアドセンスを脅かす日が来ると面白くなりますね。

スポンサーリンク

-web制作
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【2018年度版】 WordPress Ping Optimizerの設定と使い方

この記事ではWordPress Ping Optimizerの設定と使い方を紹介します。WordPress Ping OptimizerはWordPressプラグインの一つです。 スポンサーリンク

初心者がアフィリエイトに挫折する理由

初心者アフィリエイターの人が結果が出ずに挫折する理由は 『結果が出るまで時間がかかりすぎている』 からです。 スポンサーリンク

サイトの記事を検索上位にするためのインデックスの方法まとめ

Googleインデックスを早める方法とは??検索上位を狙うならやっときましょ! スポンサーリンク

youtube(ユーチューブ)SEOの極意

youtubeは世界最大の検索エンジンのGoogleが手に入れたほどの集客ツールです。この前、月間視聴数が15億人を超えました。文字通り、半端ない集客能力をもっています。 スポンサーリンク

サイトアフィリエイトでよく聞くロングテールキーワードって何??ロングテールSEOを解説します

ロングテールキーワードでロングテールSEO対策を! スポンサーリンク